読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

死ぬまでにしたい10のこと

24歳の日常。野球、旅行、コスメ、ファッション…etc

シンガポール旅行 vol.3

どうも、ありさんぬです。

シンガポール旅行記続きです。

 

この日は朝からシンガポール動物園へ。

シンガポール動物園へは、バスかタクシーで行けます。

入場料は33S$、財布を出してチケット売り場へ…

f:id:arimaro5033:20170308001853j:image

なんと孔雀の親子がチケット売り場の前で

歩いていました!なんて自由!

動物園では、時間が合えば

アシカのショーや

f:id:arimaro5033:20170308002025j:image

ゾウのショーが見られます。

f:id:arimaro5033:20170308002150j:image

ゾウのショーなんて日本ではなかなか珍しいですよね。

33S$はなかなかいいお値段ですが

出した価値ありました!

 

動物園の後はアラブストリートへ。

腹が減っては戦はできぬと、

有名なお店シンガポール・ザムザムへ。

ここでは、イスラム料理のムルタバなどを

いただきました。 

f:id:arimaro5033:20170308002833j:image

こちらがムルタバ。

日本でいう野菜抜きのお好み焼きて感じです。

 

腹ごしらえを済ませ、メインのサルタンモスクへ。

f:id:arimaro5033:20170308003021j:image

f:id:arimaro5033:20170308003046j:image

イスラム教は偶像崇拝をしないので

モスクの中に仏像などはありません。

みなさんメッカの方を向いてお祈りをします。

f:id:arimaro5033:20170308003203j:image

上に書いてある時間はお祈りの時間だそうで、

1日5回のお祈りを太陽の方角によって

何時に行うかが示されているそうです。

 

日本人でムスリムのお姉さんが

ガイドをしてくれました。

ムスリムは終活をしているようなもの」

という言葉が印象に残っています。

宗教に関して無知な事が多いなと実感したので

時間を見つけて勉強してみようと思いました。

 

アラブストリートには可愛い雑貨屋さんが

たくさんあります。

f:id:arimaro5033:20170308003818j:image

とくにハジレーンという通りは女子必見!

f:id:arimaro5033:20170308004051j:image

かわいい雑貨をお土産に是非買ってみてください!

 

夜はガーデンズバイザベイのショーへ!

f:id:arimaro5033:20170308004227j:image

f:id:arimaro5033:20170308004255j:image

上を向いて歩こう」が日本語でBGMで流れてました。

15分間があっという間の素敵なショーでした。

 

その後、夜遅くはクラークキーで乾杯!

ビール一杯16S$!高い!

f:id:arimaro5033:20170308004521j:image

 

翌日、お昼過ぎの飛行機で帰るので

朝早くリトルインディアの

ムスタファセンターへ!

f:id:arimaro5033:20170308004733j:image

24時間空いているので、お土産を買い忘れた!

というときも安心です。

マーライオンクッキーや、

かわいいパッケージの紅茶などなど

定番のお土産をここで買う事ができます。

 

お土産も買って満足したらチャンギ空港へ。

f:id:arimaro5033:20170308005000j:image

シンガポール航空で帰路につきました。

 

2泊4日の弾丸シンガポール旅行記 完結です!

 

ありさんぬ*

シンガポール旅行 vol.2

シンガポール旅行記続きです!

 

工事中のマーライオンにがっかりした後は

チャイナタウンへ

f:id:arimaro5033:20170303235913j:image

中国な雰囲気が漂います。

 

こちらはスリマリアマン寺院。

f:id:arimaro5033:20170303235934j:image

スリマリアマン寺院はチャイナタウンにある

ヒンドゥー教の寺院です。

病気の治癒力を持つとされる女神マリアマンを

祀っているそうです。

寺院の塔門(上写真)にはヒンドゥー教の神々が

彫り込まれています。

圧巻ですね。

 

チャイナタウンを出た後はセントーサ島へ。

セントーサエキスプレスというモノレールで向かいます。

f:id:arimaro5033:20170307233657j:image

まずはパラワンビーチへ。

f:id:arimaro5033:20170307233743j:image

ナイスバディな水着のお姉さんや

マッチョのお兄さんが泳いでいました。

(私たちは海に入ってません笑)

f:id:arimaro5033:20170307233940j:image

ゆらゆら揺れる橋も制覇しました祝

 

セントーサ島は他のレジャー施設も充実しています。

今回はウォーターフロント駅で降りて

ハードロックカフェ

f:id:arimaro5033:20170307234529j:image

中はとっても涼しくて飲み物も美味しいです。

ちなみに頼んだのはストロベリーマンゴー?

のような名前のドリンク!

f:id:arimaro5033:20170307234728j:image

ノンアルコールで13S$とお高めですがおいしかったです。

 

さあ休憩後はこちら!

f:id:arimaro5033:20170307234907j:image

カジノ!意気揚々と入ろうとすると止められ…

入れませんでした。

リュックサックはロッカーに入れないといけないそうです。

斜めがけはいけたみたいなので、みなさんご注意を!

 

セントーサ島を満喫した後は夜のマリーナベイサンズへ。

有名なプールは宿泊者限定なので、

今回はプールの隣にあるCE LA VIというバーに行くことに。

マリーナ1階でCE LA VI専用受付にいき20S$払うと

その金額分の金券と交換され、バーで使えます。

そして57階へ!

f:id:arimaro5033:20170307235421j:image

雰囲気は高級な立ち飲みバーって感じです。

(宿泊者は席をリザーブできるようでした。)

f:id:arimaro5033:20170307235621j:image

夕方はこんな景色でしたが、夜になると

f:id:arimaro5033:20170307235702j:image

こんな素敵な夜景が楽しめます。

マリーナベイサンズに泊まるお金はないけど

上に登りたい!という方は是非オススメです。

 

日没までバーで楽しんだ後は急ぎ足で

マリーナベイサンズのショーへ!f:id:arimaro5033:20170308000346j:image

f:id:arimaro5033:20170308000507j:image

キラキラの高層ビルをバックに

水の霧に映された光のショーを見れました。

1日の疲れが吹っ飛ぶような素敵なショーでした。

 

vol.2はここまで!

vol.3に続きます!

 

ありさんぬ*

 

 

 

錦帯橋マラソン

 

錦帯橋マラソンに行ってきました。

といっても、私は走ってません、もちろん笑。

 

父が走るので応援に行ってきました。

カープユニフォームでの参戦なので

見つけるのが容易かったです!

 

今回はハーフということで

1時間53分で完走!

我が父ながら速い!尊敬!

 

暇な時間で久しぶりに錦帯橋散策もしました。

f:id:arimaro5033:20170308005918j:image

鉄砲隊がパフォーマンスで銃をぶっ放してました。

f:id:arimaro5033:20170308005952j:image

久しぶりに訪れると、懐かしくて

小さい頃の思い出がたくさん蘇りました。

 

旅っていいですね。

 

ありさんぬ*

シンガポール旅行 vol.1

ありさんぬです。

死ぬまでにしたかった

「海外の文化に触れる」について!

先日シンガポールに行ってきました

何回かに分けて旅行記を書きます!

 

まずシンガポールへは関空深夜発の直通便で

現地時間5時半ごろに着く飛行機で行きました。

深夜便だと翌日1日をフルで楽しめるので

とてもオススメです。

 

今回の飛行機はシンガポール航空

サービスの良さが有名な航空会社です。

朝4時ごろには機内食(朝食)が…

f:id:arimaro5033:20170303010732j:image

ハム、オムレツ、ポテト、パン、果物

朝4時から結構がっつり朝食です。

ですが、美味しいのでペロリと完食。

 

チャンギ空港に到着したらタクシーで

ホテルまで移動。荷物を預けます。

 

そこから、シンガポールといえば!の

マリーナベイサンズへ。

f:id:arimaro5033:20170303011156j:image

間近で見るとこんな感じ。とにかく大きい。

 

とりあえず中に入ってここで朝食(2度目)

TOAST BOXというお店でシンガポール名物

カヤトーストを頂きます。

f:id:arimaro5033:20170303011455j:image

カヤトーストはカヤジャムを塗ったパンに

バターをサンドしたもの。

このカヤジャムが甘くてとても美味しい。

お土産にオススメです。

セットにすると半熟卵と

コピというシンガポールのコーヒーが

ついてきます。

 

ここで、シンガポールでの移動方法について。

f:id:arimaro5033:20170303011956j:image

singapore tourist passがオススメ!

2日間バス・地下鉄乗り放題で25S$

カードを窓口に返せばデポジットで10S$

返金されます。

つまり15S$で2日間乗り放題!これはお得!

ちなみにシンガポールの地下鉄では

飲食禁止!飲むのもNG!

破った場合は罰金500S$!

f:id:arimaro5033:20170303014848j:image

外は暑いのでついぐいっと水を飲みたくなりますが

気をつけてください!我慢我慢です!

ちなみに写真の一番右

ドリアンも持ち込み禁止ですよ!笑

 

さあ、そんな地下鉄に乗りマーライオン公園へ。

 

…あれ見当たらない。どこだ?

………

f:id:arimaro5033:20170303013100j:image

まさかの工事中…。

今はシャワーを浴びてるらしいので笑

シンガポールへ行く際はまずご確認を!

 

では今回はここまで。

次回シンガポール旅行 vol.2に続きます!

 

 

 

初投稿 「死ぬまでにしたい10のこと」

はじめまして

ありさんぬと申します。

 

突然ですが、ブログタイトルにあるように

私には

死ぬまでにしたい10のこと

があります。

 

  1. 心から誇りに思える仕事をする
  2. 趣味を全力で楽しむ
  3. 海外の文化に触れる
  4. 日本の美味しいものを食べ尽くす
  5. メイクやファッションの勉強をする
  6. 父母のために京都に別荘を買う
  7. 祖父母に恩返しをする
  8. 結婚して子供を授かる
  9. 笑顔で溢れる幸せな家庭を築く
  10. いつ死んでも悔いのない毎日を過ごす

 

最近自分が惰性で生きているような気がして

私は何故生きていて、何をしたいんだろう

と考える時がありました。

日本人の平均寿命は80歳を超え

まだまだ人生長いんだと思いがちだけど

もしかしたら明日事故で亡くなるかもしれない

もしかしたら明日重い病気になるかもしれない

それでも今日までを精一杯生きた!

と胸を張って言えるような人生を送りたい。

と思うようになりました。

これが死ぬまでにしたい10のこと

を考えたきっかけです。

 

これを機に日々を全力で生きたという記録を

ブログという形で残していきたいと思います。

 

肝心なブログの内容は

死ぬまでにしたい10のこと」に沿って

趣味のことだったり

仕事のことだったり

食べ物のことだったり

コスメのことだったり

色々書いていきます。

 

次回は先日海外の文化に触れる

早速達成したので

何回かに分けて旅行記を書きます。

 

それではこれからよろしくお願いします!

 

ありさんぬ*